団塊 世代サポートサイト@団塊 世代の勝組についての真実!
団塊の世代の人達が、家族の時間を大切にしながら第二の人生を幸せに生活して行けるよう団塊の世代を応援する情報サイトです。
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2008/01/14(月) 10:29:30

年収アップの秘訣!

こんにちは。


今日は、どのようにすれば年収をあげられるかについて
話したいと思います。


これからのあなたのビジネス活動に少しでも役に立てば嬉しい限りです。



年収を上げるということは、
売上げ、利益を上げるということだと思います。


経営者や、営業マンであれ、売上げ、もしくは、
契約数が上がれば、年収も上がることにつながると思います。


年収をアップする方法はいたって簡単です。

1.多くの見込み客を集める。

2.見込み客の中から、
 今すぐ、購入を考えている人には、今すぐ売る。

3.今は買わないが、そのうち買う人は、
 フォローして、購入を考えたタイミングで、売る。


たったこれだけだと思います。


ですが、契約数アップ、業績アップする人と、
しない人がいるのも事実です。

その違いこそ、「顧客心理」を理解しているか、
いないかでは、ないかと思います。

なので、いくらセールストークが上手くても、
説明力が優れていても、売れないんです。

あなたがこれから売っていくものは、空気や水と違って、
無くても、何の支障もないものなんです。

たとえば、

マイホームが無くても、アパートを借りて住めばいいし、

車が無くても、公共交通機関を使えば良いし、

宝石が無くても、死ぬわけじゃないし・・・

例を挙げたらきりがありません。

つまり、何が言いたいかと言いますと、

顧客が物を買う場合すべて「衝動買い」ということです。
もしくは、「欲求を満たす」ための行動です。

それ以外の理由で、人は物を購入しません、絶対に。

考えてみてください。

今、身の回りにあるものが、
無くなったとしたら、死んでしまうでしょうか?


洗剤、なべ、化粧品、ビタミン剤、
テレビ、エアコン、空気清浄機、ポット、
テーブル、椅子、ソファー、DVDプレイヤー、

さらに、車、マイホーム、時計・・・

確かに、あれば便利だし、満足感も得られます。

しかし、なければ不便かもしれませんが、
なければないで、何とかなりますし、
ましてや、なくても死にません。

今では必需品の携帯電話や、パソコンも
数年前には、なかったわけだし。

多くの人は、これがわかっていないために、
見当はずれのセールスをしているのではないでしょうか?

なので、営業マンのすることは、
商品説明や特徴を説明することではなく、

これを購入すると、お客様が、
どんな欲求を満たせるのかを考え、
想像させ、いかに「衝動買い」させるかだけです。

もちろん、それを購入した時に、
お客様が心から満足し、
幸せになってもらうための「衝動買い」が前提ですが。

例えば車がそうですよね。

別に買い換えなくても、
車検を取って、そのまま乗りつづければいいし・・・
故障したなら、直せばいいし・・・

でも、新型車がでたり、年式が古くなると
買い換えますよね。「衝動買い」で・・・

だから、トヨタは、世界一の企業なんですよね。

悪用すると、
町のガラクタ市で、1,500円位で買った壺も、
「幸せを呼ぶ壺」とか「邪気をはらう壺」として、
100万円で売れるでしょうし、

原価800円の黄色い財布も、
「お金が貯まる幸せの黄色い財布」として30,000円で売れるでしょうし、

その辺に落ちている石ころも、ちょっと磨いて、
「パワーストーン」とかいって、10,000円で売れてしまいます。

現に、実際に売っている人もいます。

雑誌の裏表紙や折込広告で見たことがあると思います。

何百万、何千万円もする広告費をかけられるのは、
「衝動買い」「欲求を満たす」ツボを知っているからなんです。

ツボさえ知っていれば、こんなものまで売れてしまうし、
莫大な広告費を使っても、儲かってしまうんです。

ましてや、品質が良く、適正な値段のものであれば、
売るのは、さほど難しくはありません。

逆に、ツボさえ知っていれば簡単かもしれません。


繰り返しになりますが、「顧客の心理」を理解すると、
壺も、財布も、石ころも売れるようになってしまいます。


いろいろ書きましたが、これから、あなたが何かの商品を紹介していく
なかで、なかなか思うように相手に伝わらない時や、商品を買ってくれない
ことで、悩んだりすることがあると思います。

そのときは、たぶん自分中心に熱く語りすぎてる場合もあります。


そんなときは、このブログをもう一度読み直して、

「常に相手の立場になって物事を考えているか?」

自分に質問してみて下さい。


あなたなら必ず、相手に伝わらない原因がわかってくるはずです。


これだけは、忘れないでください。


顧客は、あなたからの情報を

1)聞かない
2)信じない
3)今すぐ行動しない

これが一般の人がとる行動です。

なので、まずは、相手から信頼される事が一番大事だと思います。

それには、相手がどのようなことを望んでいる人間なのか?
商品を購入する前に何に興味をもつのか?
どのようなことを気にするのか?

を知ることから始めるのです。

人は、自分の欲求を満たすためにはお金を使います。

「顧客心理」を理解したい方はこちらへどうぞ>>>成功するための思考法!
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
成功法則錬金術!
 
最強FX投資術!
 
最近の記事
 
リンク
 
月別アーカイブ
 
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。